愛知県名古屋市の通信制高校卒業サポートのフリースクール 高認・大検取得のための予備校 不登校対応

高校入試説明会に行ってきました。

高校入試説明会に行ってきました。

昨日、高校入試説明会へ行ってきました。
ほとんどの私立高校と少数の公立高校の先生が集まって、合同説明会と個別相談会が開かれました。

平日になかなか外出できない私たちにとっては、多くの高校の入試について、高校の先生に直接聞ける数少ない機会となっています。

フリースクールゆいまーる学園の生徒もお母さんやお父さんと一緒に参加しました。

みなさんあまりご存知ないのですが、私立高校の方針は本当にさまざまで、一校一校みんな違います。ということは、不登校中の受験生への対応もどこもみんな違います。

「中学校の教室へ戻ってください」というところもあります。

「どうぞうけてください」というところもあります。

不登校中の生徒に、「もし私どもの学校の気に入ってくださるのならば、・・・」という先生もいれば、

こんな先生もいました。

「高校に入って心を入れ換えてがんばるというんであれば、またご相談ください」

なぜ心を入れ換える必要があるんですか。

この先生の中には
「今悪い心を持っているから中学校を欠席している」
と考えているということがわかります。

その悪い心を良い心に入れ換えると中学校にも行くだろう、
ということなんでしょう。

少なくともゆいまーる学園の今までの、そして今の生徒に、心を入れ換えないといけないという生徒はいませんでしたし、心を入れ換えたら中学校に行くだろうという生徒はいませんでした。

なんという誤解なんでしょう!

そんな簡単なことなら、10万人以上の生徒が不登校になっているわけはないはずではないでしょうか。

言っても無駄だと思うので何か反論したりはしませんが、この学校には生徒は行かせたくありません。



今年の4月から卒業生が通っている高校もあります。

元気に通っていることを、お互いに喜ぶことができました。
去年のこの場で話が進んで、その生徒も合格できるようにがんばって、そして希望を叶えました。
この入試のご担当の先生もちゃんとその生徒を見守ってくださっていました。
ほんとうにありがたいと思いました。

コメント


認証コード5900

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional