愛知県名古屋市の通信制高校卒業サポートのフリースクール 高認・大検取得のための予備校 不登校対応

フリースクールの生徒とちょっと愉快な話

フリースクールの生徒とちょっと愉快な話

公民の授業、つまり中学校3年生が対象の授業で、プライバシーの権利について学びます。

その教科書の一節にこうあります。

「人はだれでも、私生活において他人に知られたくない秘密を持っています。」

そこで、

「〇〇君、なんか秘密ある?」ときいてみたら、

少し考えて・・・   「ない」と。

「人は誰でも」、と言っていますので、この一節は間違っていることになります。

「この教科書は間違っています!!」 (笑)

よく考えたらあるかもしれませんが、日本だけでも1億2千万以上の人がいて、その中には小さな子もいます。

秘密のない人だっていますよ。

歌の文句みたいにして「人は誰でも」とやったらまずいんじゃないでしょうか。

コメント


認証コード9871

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional