愛知県名古屋市の通信制高校卒業サポートのフリースクール 高認・大検取得のための予備校 不登校対応

とうもろこし使って、フリースクールの授業?

とうもろこし使って、フリースクールの授業?

理科の先生が、真空パックのような とうもろこしを持ってきました!?

パック入りとうもろこし

何をするかというと、実はこれ、遺伝の勉強なんですよね。

よく見ると、黄色い粒の中に白っぽい粒があります。

わかりましたよね。

その個数なんですが、理論的には、

「 黄 : 白 = 3 : 1 」になることが知られています。

そこで、なんと実際にそれを数えてみようというんです。

100個くらいならすぐなんですが、全部で 490個です。

実は数年前にも数えたのですが、みんながんばって必死にやりましたよね。


今回は、新兵器登場です。

なんと個数を数えるアプリがあるんですね。

ゆいまーる学園の理科の先生は、新しいことに挑戦します!

これが、アプリ上で写真をとって数えているところです。

アプリ_とうもろこし

さすがに、自動的に黄と白を数えてくれるわけではないんです。
赤と青の印を付けていきます。

そうすると、その数が、自動的に表示されます。

そのまま数えるよりはるかにラクになりましたよね。


この結果、黄色 353個  白色137個 でした。

ということは、

「 黄 : 白 = 2.58 : 1 」

となり、少し白が多めでしたが、ほぼ「 3:1 」になっていることがわかりました。

理科の先生によると、
とうもろこしをもっとたくさん調べていくと、やはり 3:1 に近づいていくそうです。

お父さんお母さんも、授業でメンデルのえんどう豆の実験についてやったのを覚えている方もいると思います。
丸としわってやつですね。
あの時も、3:1 とありましたよね。

「とうもろこしの数を数えるのは、たぶん今回だけ。一生に一回だろう」と生徒が話していました。

確かにそうでしょうね(笑)

ということは、一生記憶に残る授業だということですね。

コメント


認証コード6426

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional