愛知県名古屋市の通信制高校卒業サポートのフリースクール 高認・大検取得のための予備校 不登校対応

Zoomを使った新しいゲームを紹介します。

Zoomを使った新しいゲームを紹介します。

Zoomがいっきにブームになって、私たちも使うことになりました。
授業だけではなくて、なんか楽しいゲームだできないか、考えてみました。

「Zoomでワッツ ディス?」

用意した画像の一部だけを自分の動きで見せて、見ている人が当てるゲームです。
(出題する人はパソコンでしかできません)

① Zoomを起動し、「新規ミーティング」を選び、ミーティングを始める
②「ビデオ停止」の右の「へ」を選び、「仮想背景を選択してください」を選ぶ

「へ」をクリック

③「仮想背景を選択してください」の中の、「None」以外をクリックする

これなどをクリック

④「検出された色は正確でない場合、・・・」の下の□をクリック

ここをクリック

⑤ 上の画像の中で、背景にしたいところをクリックするところを、自分の顔をクリック
   → そうすると、自分の顔に背景画像が映りますね

自分の顔に背景画像が映ります

⑥Zoomをそのまま(隅に持って行く)にして、問題にする画像を用意してPC内に置く
    □みんなが知っているもの
    □横長のほうがベター(縦長だと上部が切れることがある)
    □大きくて複雑なもののほうがベター

⑦ 再びZoomで、「仮想背景を選択してください」の右端の□の中の「+」をクリック

この+をクリック

  用意した画像を選ぶと、Zoomに画像が加わる
  ここで、⑩の練習をしておく
  ゲームを始める前にNoneにしておく

⑧ Zoomにみんなが集まり、ゲームを開始する宣言をする

⑨ Zoomの「ビデオを停止する」にしておいて、仮想背景を用意した画像にする

⑩「ビデオの開始」をクリックして、ゲームを始める

これは何だ???

  最初は自分がカメラに映らないようにして、
  手や顔を少しずつ外側から真ん中に進め、
  画像の一部を見せる
  それをヒントにして分かった人が答える(早い者勝ち)
  
みんなが知っている人の顔写真やマンガ、身の周りの物など、
問題にはいろいろ使えます。

おもしろいから、ぜひやってみてください!!

コメント


認証コード0865

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional