愛知県名古屋市の通信制高校卒業サポートのフリースクール 高認・大検取得のための予備校 不登校対応

新しい調査結果でも不登校は増加

新しい調査結果でも不登校は増加

いじめと不登校についての2018年度についての調査結果が、文部科学省により発表されました。

いじめについては、最多の宮崎県と最少の佐賀県の数字が表しているように、調査に先生たちの主観が入り過ぎるのでしょうね。
まったく信頼できない数字です。
発表するのにどれだけの意味があるのでしょうか。

いじめに比べれば、不登校については出欠席ははっきり数字が出るので、ずっとしっかりした数値だと思われます。
それでも、学校によってカウントの仕方はある程度変わります。

また、増加して過去最多ですね。


以下、11月7日追記です。
小中学校の約85%が1件でもいじめが確認された、と書いてありますから、約15%ではいじめがまったく見当たらなかったということになります。そんなことあるわけないですね。
生徒を見ていないか、見て見ないふりをしているかですから、こっちに入る学校の方が危ないということになります。

コメント


認証コード3033

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional